愛して やまなぁい その ひとみ♪

吉澤ひとみさんを心から想う。
ダイバー 2013年 05月号 [雑誌] / ダイバー 2012年 07月号 [雑誌] / ダイバー 2011年 06月号 [雑誌] / ダイバー 2010年 06月号 [雑誌] / ダイバー 2009年 11月号 [雑誌] / funride ( ファンライド ) 2010年 03月号 [雑誌] / 吉澤ひとみ写真集 よっすぃー。 / 吉澤ひとみ写真集 「8teen」 / Hello! ヨッスィー / 吉澤 ひとみ Sadistic Dance / Hangry And Angry レコンキスタ(DVD付) / HANGRY & ANGRY-f Sadistic Dance(初回生産限定盤) / HANGRY & ANGRY,HANGRY&ANGRY HANGRY & ANGRY-f LIVE CIRCUIT 2010 “Sadistic Dance” [DVD] / HANGRY & ANGRY-f ドリムス(1)(初回限定盤)(DVD付) / ドリームモーニング娘。 ドリムス(1) / ドリーム モーニング娘。,アフタヌーン娘。 ドリーム モーニング娘。 コンサートツアー2011春の舞 ~卒業生DE再結成~ [DVD] / シャイニング バタフライ(初回生産限定盤)(DVD付) / ドリーム モーニング娘。 シャイニング バタフライ / ドリーム モーニング娘。  / ドリーム モーニング娘。スペシャルLIVE 2012 日本武道館 ~ 第一章 終幕「勇者タチ、集合セョ」~ [Blu-ray] / ドリーム モーニング娘。 目をとじてギュッしよ(初回限定盤)(DVD付) / ABCHO 目をとじてギュッしよ / ABCHO
夢のCDS
夢の吉澤アヤカCDSから数日。
あの日の出来事は本当だったのか?
夢だったんじゃないか?と、考える。
でも、ポラの吉澤さんとアヤカが「本当だよ」と微笑んでいる。
2人の間に写る自分の姿は消してしまいたいくらいだけど、
一生に一度有るか無いかの、奇跡の数秒間なんだ。

あんなに近くで2人の歌を聴き、
2人に挟まれて写真を撮り、
握手をしてもらい、短い会話だってしたのに…。
アヤカの顔は鮮明に記憶に残っているのに、
吉澤さんは、何故か霞んでいる。
というか、霧に包まれているような感覚。

長いので隠します。



(ラ・クロシェットまで)
地図を頼りに、恵比寿駅からひたすら歩く。
それらしい人影も、お店も見えず不安になった頃ようやく到着。
すでに緊張で喉はカラカラ、手足が冷たくなる。
しばらく待って、身分証などをチェックし入店。
CD購入後、荷物を預け、中へ。
店内は想像していたより狭かった。
案内された座席は…ステージ近っ!!

テーブルに4人揃ったところで、男性が、
「短い時間ですが、よろしく。」と。
誰にも話し掛けられずガチガチだったので、
そのひと言で、息が出来るようになった感じがした。
席に着いて、挨拶も出来なかった自分。
緊張してたとはいえ、大人として情けないな。

(オープニング)
客席の照明が落とされ、開演をドキドキしながら待つ瞬間。
カーテンの中に、ほんの僅かな2人の気配。
「いつも ずぅっと一緒やったから気付かへんかった。
 なんで?遠くへ行ってもうたん?」
吉澤さんの、この台詞で静かに始まる大人のステージ。
白いドレスの2人は、息が止まるほどの美しさだった。

座席はステージから2つ目のテーブル。通路側。
視力は、まあ良いほうなので、もちろんはっきりと見えた。
だけど…。
歌う吉澤さんを見つめていると、時々視界がぼやけた。
美しい笑顔と目が合って、身体ごと固まった。

(客席巡回)
2人がステージから静かに下りた途端、良い香りが漂う。
心の準備を整える間も無く、歩き始める2人。
ひとりひとりの顔を覗き込むように、輝く優しい笑顔で。
吉澤さんが歌いながらゆっくりと真横を通る。
意を決して、小さく手を振ってみる。
きちんと視線を合わせて、手を振ってくれる。
綿菓子のような甘い香りを残し、通り過ぎる。
振り返っちゃいけないような気がしたけど、
そっと振り向き、後ろ姿を目で追う。
白いドレスの華奢な背中に、天使の羽が見えた。
音を立てずにゆっくりと歩く姿は、高貴な感じがした。
奥のテーブルまで行った吉澤さんが戻って来て、
反対側の通路へと歩く姿をずっと見つめた。

(至極の10曲)
セットリストは、どれも好きな曲だったけど。
『その出会いのために』は驚いた。
まさか、この曲をこんなに早く聴くなんて思ってなかったので。
自分の中では、やっぱり【卒業】=【お別れ】の曲で。
普段、聴く事はないというか、まだ聴けない曲だった。
でも、吉澤さんは、この曲を選んだ理由をこう言った。
「今、一番歌いたい曲。これからも歌い続ける大切な曲。」
イントロが流れ、泣きそうになるのを堪えつつ聴いていると、
卒業の時とはまったく違う曲に聴こえて来た。
【今まで出会ったみんな】に「ありがとう」ではなく、
【新しい出会い】に「ありがとう」と歌っていた。
歌わされているのではなく、自分の意志で、歌っていた。

(ギャップ)
娘。を引っ張る、強いリーダーではなく、
お姉さん方に混じった時の、ふわっちぃでもなく、
梨華ちゃんと一緒の時の、何とも言えない雰囲気でもなく。
アヤカと一緒の吉澤さんは、飾らない普通の22歳だ。
カッコつけることもなく、甘えることもない。
白いドレスを着ているとは思えない自然体のトーク。
それが歌になると一転、大人になる。
さっきまでのトークの声は何処に隠したの?
というくらい艶っぽい声、表情になる。
スタンドマイクが大人にさせるの?
トークでは、はっきりと見えていた吉澤さんの顔に、また霞が掛かる。
というより、オーラに包まれているような光景。
曲ごとに変わる、色々な吉澤さんの世界に引き込まれる。

(黒幕の向こう側)
夏のMDSには無かったポラと握手。
CDS申し込みをした日から直前まで、いっぱい考えたのに。
黒幕の中。一歩足を踏み入れたそこは、別世界だった。
「こんにちわ」と言ってすぐに、
「撮影しま〜す」とかなんとか。
ポーズを言わなきゃ!と焦りつつ、吉澤さんに、
「すみません、指をこう(裏ピース)して下さい。」と言う。
「撮りま〜す!」
???自分はどうする???…何も出来ず固まった。

撮り終え、ボーっとしていると、まず、吉澤さんと握手。
真っ直ぐに目を見て「ありがとうございます。」と。
その大きな瞳に吸い込まれそうになりながら手を握る。
大きいけど華奢な手だ。冷たい?!
瞬間的に出た言葉は…。
「手、冷たいね〜。寒いよね?」だ。。。バカだ自分。
タメ口かよ?誰に言ってんだよ!親戚の娘か?
次の瞬間、用意していた言葉と意識が吹っ飛ぶ。
しかも、一度自分から手を離し、吉澤さんの腕を擦ったような?
いや、やっぱマズイだろう?とギリギリ触らなかった気もする。
ここらへんの記憶が完全に飛んでいる。
まったくもってヘンな意味じゃなく、
腕を出してるから寒いよね?という心配。
娘を思う、母親的感情から、つい。
結局、言えた言葉は、「身体、大丈夫ですか?」と、
「いつも応援しています。」だけだったような。
あと何を言ったのか覚えていない。
吉澤さんは、ちょっと困ったような笑顔で、
「はい。大丈夫です。ありがとうございます。」
と答えてくれた。ような気がする。
???一回握手してから手を離し、もう一度したのか???
覚えてないなんて。ほんとバカだ。

応援されるのは嬉しいけど、心配されたら困るよね?
でも、伝えたかった言葉が飛んで行って、
結局、いつも一番に考えてる言葉が出ちゃったんだよな。
他にいっぱい伝えたい言葉があったのにな。
『会話』って、難しいな。

次にアヤカと握手。
アヤカの手は、温かくて柔らかかった。
口元のホクロがセクシーだった。
「歌カッコ良かったです。」
「ほんとですか!ありがとうございます。」
アヤカには、伝えたかった言葉をはっきりと言えた。
最後に、「オリビア観ました。エルダー観に行きます。」と言ったら、
「ありがとうございます。待ってます。」
と、2人とも最高の笑顔で言ってくれた。
震える手でポラと荷物を受け取り、振り返ったら、
2人は背筋を伸ばして、「お気を付けて。」
と、見送ってくれた。ような気がする。
よろよろと重いドアを押して出たら、身体が震えた。
なんとも記憶が曖昧だ。

黒幕の中の吉澤さんは、どことなく雰囲気が違っていた。
うまく説明出来ないけど、緊張しているようにも見えた。
出来上がったポラの吉澤さんは、いつもの笑顔だけど。
自分が緊張していたから、そう見えただけかも。

出来上がったポラを見て気付く。
吉澤さんは、お願いした通りに片手裏ピース。
アヤカは両手で裏ピースだった。
もしかしたら、黒幕に入ってからずっと…
吉澤さんばかり見ていて、アヤカに背を向けていたのかも。
ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。

(最後に)
お話し出来た方々、本当にありがとうございました。

夢のCDS。
こんな場所があったのか。
ツアー会場とは、まったく違う雰囲気。
また、あの場所に行く機会があるのだろうか?
22:03 | 吉澤ひとみ | comments(2) | - | ふ〜。
スポンサーサイト
22:03 | - | - | - | スポンサードリンク
COMMENT








>嵐さん。
コメントありがとうございます。

CDSでは、お話が出来て嬉しかったです。
本当に夢の時間でしたね。
ポラは、自分の所を隠して、時々見ては幸せに浸っています(笑)

あの幸せなひとときを胸に、また1年頑張ろうと思っています。
また、何処かでお会い出来たら、よろしくです。
posted by ふ〜。 | 2007/12/31 12:29 AM
こんばんは、こちらでははじめまして。
ヨシザワヒトミテンペストの嵐です。
わざわざ拙ブログにて、拍手コメントありがとうございました。
先日のCDSでお話させて頂けて、こちらこそ、とても楽しかったです。
本当にお二人とも天使でしたね〜…未だ夢であったような気さえします笑

また、そっと覗きに来させて頂きますね。
コメント失礼致しました。
posted by | 2007/12/30 11:20 PM
<< NEW | TOP | OLD >>